取手市で坐骨神経痛改善できる整体なら【取手K2整骨院】

取手-坐骨神経痛

K2整骨院へようこそ

・坐骨神経痛になってしまう原因は?

当院は坐骨神経痛のほとんどは体の骨格や姿勢の乱れや筋肉の前後・左右の張力の差が生じ坐骨神経痛になってしまうと考えています。

おしりから足に至る痛みやシビレが起きると、その原因を調べに整形外科や病院に行く方が多いと思います。多くの病院では最初にレントゲン検査やMRI等の検査を行います。検査の結果、腰部椎間板ヘルニアやすべり症、変形性腰椎症などに異常があれば「あなたの痛みやしびれの原因は○○です」と言えます。画像上異常がなく原因がわからない場合が多々あります。

しかし患者さんを前にして診断名をつけられないという訳にもいきません。医師は痛みがちょうど坐骨神経のある場所ですので「あなたの痛みは坐骨神経痛です」と、とりあえずお伝えする場合もあります。坐骨神経痛は症状の事であり病名ではありません。ですから「あなたは坐骨神経痛です」という事は、腰痛の患者さんに「あなたは坐骨神経に沿った痛みがあるのですね」と言っているに過ぎません。坐骨神経痛と病院で言われた方は全員が診断されていないと言っても過言ではありません。

当院では坐骨神経痛と言われ来院される方が多くいらっしゃいます。筋・骨格整体を行った所、ほとんど8割~9割の方が筋肉に原因がありました。残る1~2割は内面的な原因やヘルニア等で神経が直接障害されていました。これらの事実から坐骨神経痛と言われた方のほとんどは筋・骨格を中心としたものに原因があると言えます。筋・骨格に原因がある痛みや痺れの原因はレントゲンやMRI等の画像診断には写りません。当院でオススメしている独自の検査法により断定することが可能になります。

坐骨神経痛と言われ、なかなか治らないしつこい痛みや痺れにお悩みの方は、K2受診を整骨院の【根本施術コース】をお勧め致します。

・なぜ当院の【筋・骨格整体】で改善するのか?

問診の際に事細かに原因となりうるものを徹底的に検査、カウンセリングさせて頂きます。坐骨神経痛と言えど、一人一人つまりこの記事をお読みになっている坐骨神経痛のあなた自身にしかない原因が必ずあります!その原因を正確、かつ丁寧に探りお伝えさせて頂き納得して頂いた上で施術に入ります。

 

・坐骨神経痛が改善した症例

6月も坐骨神経痛と言われ当院に来院された方が多くいらっしゃいましたが、40代男性は18年もの太ももの鈍痛でお悩みの方は3回の施術で違和感程度に。50代男性おしりに痺れ2回の施術で痛みが半分に。70代女性は10回の施術で痛み・痺れがなくなり当院を卒業されました。

・まとめ

坐骨神経痛に限らずどんな症状も一度や二度で完治させられるもでは、ありません。今までのあなた自身の体の使い方、行動習慣によって今のお体になっていると肝に銘じてください。

何もしていないのに、時間がないからできないは言い訳です。ご自身の体と習慣を見つめなおして、改善するために行動習慣や体の使い方を変える自己投資の時間を作っていきましょう。

 

 

 

取手市 K2整骨院 取手市 K2整骨院

営業時間外のお問い合わせはメールまたはLINE@でお問い合わせ下さい。

 

※ブログに上記を追加してください。

 

 

 

取手市 K2整骨院 取手市 K2整骨院

 

取手市 K2整骨院取手市 K2整骨院取手市 K2整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください