坐骨神経痛は冷やすのと温めるのどっちが良いの?【取手-坐骨神経痛K2整骨院】

取手-坐骨神経痛

・坐骨神経痛になってしまう原因は?

当院は坐骨神経痛のほとんどは体の骨格や姿勢の乱れや筋肉の前後・左右の張力の差が生じ坐骨神経痛になってしまうと考えています。

おしりから足に至る痛みやシビレが起きると、その原因を調べに整形外科や病院に行く方が多いと思います。多くの病院では最初にレントゲン検査やMRI等の検査を行います。検査の結果、腰部椎間板ヘルニアやすべり症、変形性腰椎症などに異常があれば「あなたの痛みやしびれの原因は○○です」と言えます。画像上異常がなく原因がわからない場合が多々あります。

しかし患者さんを前にして診断名をつけられないという訳にもいきません。医師は痛みがちょうど坐骨神経のある場所ですので「あなたの痛みは坐骨神経痛です」と、とりあえずお伝えする場合もあります。坐骨神経痛は症状の事であり病名ではありません。ですから「あなたは坐骨神経痛です」という事は、腰痛の患者さんに「あなたは坐骨神経に沿った痛みがあるのですね」と言っているに過ぎません。坐骨神経痛と病院で言われた方は全員が診断されていないと言っても過言ではありません。

当院では坐骨神経痛と言われ来院される方が多くいらっしゃいます。筋・骨格整体を行った所、ほとんど8割~9割の方が筋肉に原因がありました。残る1~2割は内面的な原因やヘルニア等で神経が直接障害されていました。これらの事実から坐骨神経痛と言われた方のほとんどは筋・骨格を中心としたものに原因があると言えます。筋・骨格に原因がある痛みや痺れの原因はレントゲンやMRI等の画像診断には写りません。当院でオススメしている独自の検査法により断定することが可能になります。

・坐骨神経痛は冷やした方が良い?温めた方が良い?

結論から申し上げますと、温めてあげた方がいいです。筋肉が固かったり血流が悪く動きが悪く、おしりから太ももからふくらはぎなどでどこかしらで神経が刺激され痺れや痛みが出ています。少しでも軽減させるには①お風呂で浴槽でゆっくり浸かることおしりにカイロを貼ることストレッチをし血流を良くすることなどが挙げられます。ぜひ試してみてください。

まとめ

原因を理解して頂いた上で、体の血流や代謝を良くすることを心掛けてみてください!きっと少しずつですが、毎日継続して行うことで効果が出てきます。

初回限定‼坐骨神経痛でお悩みのあなたに特別なご案内です

 

取手市 K2整骨院 取手市 K2整骨院

営業時間外のお問い合わせはメールまたはLINE@でお問い合わせ下さい。

 

※ブログに上記を追加してください。

 

 

 

 

 

 

取手市 K2整骨院取手市 K2整骨院取手市 K2整骨院

 

 

本当につらい方は一度診てもらった方がいいですよ!

取手市在住K.N様

【Q1.当院の治療を実際に受けてみてみての感想と体の変化はいかがでしたか??】
朝起きる際の痛みはなく、重労働をしているので多少違和感は出たりしますが、すぐに良くなるようになりました。 本当に楽になりました!

【Q2.当院と他の整骨院、整体、カイロプラクティックとの一番の違いは何ですか??】
一番違うところは、他のところは痛くなったら来てくださいという感じでした。K2整骨院の場合は、問診の際に何回でどのような変化が起き、何回で良くなりますという明確な治療プランがあり通院しやすく本当によかったです。

【Q3.同じような足の痺れやひどい腰痛でお悩みの方へメッセージをお願い致します】
K2整骨院に来てみて本当に良かったので、本当につらい方は一度診てもらった方がいいですよ! 正しいストレッチの仕方を毎回教えて頂いたことや飲食のアドバイスも早期改善の要因でした。 ありがとうございました!!

※個人の感想です。効果効能を保証するわけではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください